"마음수련"

-도전하는 삶이 아름답다, 작지만 위대했던 우리들의 도전 -실패가 두려워 도전하지 못하는 이들에게

154 ‘울렁증 극복하고 사람들 앞에서 사회 보기’ 지난해 연말 동호회 모임에서 송년회 사회를 부탁해왔다. 남들 앞에 서는 것 자체가 크나큰 벌처럼 느껴졌던 내겐 참으로 난감한 제안이었다. 회사에 입사해서 자기소개를 해야 하는 자리에서도 머릿속이 백지장처럼 하얘지고 손은 땀으로 범벅되고 심장 소리가 온몸으로 느껴질 정도로 사람들 앞에 서는 걸 두려워했기 때문이다. 하지만 선택해야 했다. ‘한번 나를 내던지고 도전해… Continue reading

-하늘 난 자 하늘 살고 땅에 난 자 땅에 산다-진리라야 진리를 되게 할 수 있다

하늘 난 자 하늘 살고 땅에 난 자 땅에 산다 하늘이란 인간이 볼 때에는 구름이 있고 또 텅 비어 있고 또 파랗다고도 보고 보는 것이 여러 가지나 참 하늘은 살아계시는 성령과 성혼이신 대영혼 자체이시다 일체가 아무것도 없는 자리가 성령의 자리고 없는 가운데 일신이 존재하는 것이 성혼의 자리라 우리말에 신령스럽다는 말은 이 존재가 살아계시어서 천지 만물만상을… Continue reading

-人間の完成とは -生きている時に、完全なる世界へ行ける

168 人間の完成とは 完成の本?とは、天以前の天であり 宇宙の本?である精と神だ 森羅万象も完成の存在であるが 完成の存在が人として?た時にのみ 森羅万象と人は完成できるのである 人は自らが?だと思っているが 自分は?像の世界に住んでいるのだから 完成そのものの存在である?でもなければ聖人でもなく ?像である??でしかない 自分が完全に死んで本?である完成の存在そのものとなり 完成に至った者がその?に生まれ?わらせ復活させ 生かしてこそ人は完成できるのである 自分が完全に死んで本物だけが?り 本物で生まれ?わってこそ?となれるのではないか 「生まれ?わる」「復活する」ということは、?物である自分の一切が消え去って ?理だけとなり、その?理によって成されるのである その?理だけが人を?理の?に生むことができ、生かすことができるのだ 人間の完成は本物だけに?現でき 本物だけが本物の?に生かすことができる 本物だけにできることが?理である 卵にも有精卵と無精卵とがあるように 人にも?の人がいてこそ?の人を作ることができる 人は死んだら消えてしまう。?るのは宇宙だけだ しかし神なる?理となった者は生きるであろう 本?の自分の中で?理である?魂に復活した者が 人間の完成者であり、?の人である 文と? ウ?ミョン   生きている時に、完全なる世界へ行ける 聖書には「天?に行くことは、ラクダが針の穴を通るよりも難しい」という喩えがある。 この言葉の意味は、人間が天?に行くのはほとんど不可能だということである。 また聖書には「心が貧しい人は幸いである。天?は彼らのものだ」という言葉もある。 ここでいう「貧しい」とは「無い」という意味であり、この言葉が?えんとするところは、 心が無ければ、本物であり本?であり神であるイエスの?に行けるということである。 だから各宗?では「心を磨きなさい」「心を無くしなさい」と?いているのである。 キリスト?その他の宗?の?いている話はみな一つである。 心が無くなってこそ、天極?に行ける。人間の心は、神であるこの世を背いている。 すなわち、神であるこの世をコピ?して自分の世界を作り、その中に生きていることが人間の罪業なのである。 この世を背いた世界を作ってそこに住んでいるから人は罪と業を背負っているのだ。 人は、罪そのものであり?像であるビデオ映像の世界と自分とを消し去ってこそ、 ?像の世界であるこの世に出られ、この世と一つになれるであろう。 ?理であるこの世に、人間が生きて復活する時、人間は天?に生まれ出られる。 本物が暮らす??天?に、生きている時に本物になっていない者が死んでから行くというのはまったく理屈に合 わない話ではないか。 ?物は死んで無くなることがむしろ?然であろう。本物だけが本物の?に住めるのだ。 ウミョン(禹明) 韓?にて生まれる。長年にわたって生と死、人生について深い考察を重ね、1996年、?理に?して心の目を開く。同年、「マウンスリョン」を創始。現在はアメリカを中心に世界各?でセミナ?、講演等を精力的に行なっている。著書に「本物になれる所が本物だ」「生きて天の人になる方法」他多?。

사람들 사이에 벽이 있다? No! 벽은 원래 없었다

허민구 부장의 ‘허물없이 편안한 인간관계 만들기’ 대작전 3단계 대학을 졸업하고 영업을 시작했다. 성격이 활달해서 ‘영업 체질’이라는 소리도 들었다. 그러다 8년 차 즈음 되었을 때 여러 가지 힘든 일들이 몰려왔다. 좌절하고 지치고, 급기야 사람을 만나는 게 싫어졌다. 사람들은 왜 내 마음을 몰라줄까, 왜 이렇게 자기만 아는 걸까, 원망했는데 실은 그게 바로 나의 모습이었다. 나부터 내 안에 쌓아놓은… Continue reading

내겐 해바라기와 같은 그녀

내겐 해바라기와 같은 그녀 박완선 48세. 창원시 상남동 그 어디나 밝고 환하게 만들어 버리는 해바라기 같은 그녀를 처음 만나게 된 건 대학 졸업 후 대구의 한 종합병원 신경외과 병동에 같이 배치되면서였다. 교사로 근무하시는 아버지와 함께 산다는 그녀는,  곧잘 나를 불러 맛깔스런 찌개와 밥을 지어주곤 하였다. 저녁 근무인 날에는 따뜻한 점심을 드시게 한다며 아버지 학교로 도시락을… Continue reading

나부터 벽을 허물고 다가가기 (3)

같이 도서관에 가고 음식도 해먹고, 일상생활을 공유해요 어릴 적부터 다른 문화권 친구들과 교류할 기회가 많았다. 일본인 가족과 홈스테이를 하기도 하고 교환학생 프로그램에 참가해 20개국이 넘는 나라를 여행하기도 했다. 무수한 첫 만남을 시작하면서 중요하게 생각하는 것은 상대에게 진심으로 다가가는 것이다. 제2의 가족이라는 마음으로 경계를 풀고 다가가면 상대도 경계를 푸는 것이 느껴진다. 가장 중요한 것은 부담이 가지… Continue reading

-인간 완성이란 -살아 완전 세상 간다

114 인간 완성이란 완성의 원래는 하늘 이전 하늘인 우주의 원래인 정과 신이 완성인 본래라 삼라만상도 또한 완성이나 완성이 사람으로 왔을 때만 삼라만상과 사람이 완성이 될 수가 있는 것이다 사람들은 흔히들 자기가 부처인 줄 알고 있으나 자기는 허상인 사진세계에 살고 있기에 완성인 부처도 성인도 아닌 허상인 사진일 뿐이다 나가 다 죽어 본래인 완성 자체가 되어 그… Continue reading

-万象が生まれた理由と目的は -生きて?理となってこそ天?に行ける

167 万象が生まれた理由と目的は ?っ?な空は、今も昔も?わることなくただあるなあ その?空は、人間が暮らす地球にも万象万物にも ない所がないなあ 永遠の前にもあり、永遠の後にもあるのは 本?である宇宙以前の宇宙だ 夜が明けたら空だけがあるように この天地が無くなったら天の本精神だけが?る その精神は物質ではなく、物質が生まれる以前から 自ら存在する精と神なのだ 一つの存在だが、精と神があり 何も無い中に神が存在し 何も無いそのものが天地の母であり 神が万象の心であり万象の意識だ 天地にあるものはこの存在から生まれ出たものである この存在は、始まりの以前にも存在し 始まりの以後にも自ら存在する全知全能なる 神????なのだ 生きている?理の存在であり、生きている本物の存在である 自ら完全であり、エネルギ?が完全なる本物である エネルギ?と神が一つだから不足が無く 人間の?像の?と心が この存在の?と心、すなわち ?理のエネルギ?と神として復活すれば 死ぬことがなくなり、この?で永生不死の神として生きられるだろう この?はこれそのものがエネルギ?であり ありのままに自ら存在する。万象が生まれた理由と目的は この存在の?と心に生まれ?わり 永遠に生きることにある ウミョン(禹明) 韓?にて生まれる。長年にわたって生と死、人生について深い考察を重ね、1996年、?理に?して心の目を開く。同年、「マウンスリョン」を創始。現在はアメリカを中心に世界各?でセミナ?、講演等を精力的に行なっている。著書に「本物になれる所が本物だ」「生きて天の人になる方法」他多?。 生きて?理となってこそ天?に行ける 一般に宗?を信じている人?は、自分が死んだら天極?に行けるものと思い、 また、?事を?いた者は地獄に落ちると考える。 しかし、天極?はどこにあり、地獄はどこにあるのかを知っている者はいない。 簡?に言えば、天?とは、“?”である?理が生きる?であり、地獄とは、?であり妄想の、?在しない?である。 自分が人としてこの世に生まれたことは奇跡の中の奇跡だ。 自分の祖先から、また自分の?親から、その日、その時に、?億個の精子の中から、 自分につながる精子が卵子に結びついたことはまさに奇跡ではないか。 しかし、自分が奇跡的に生を授かったのは、この地に生まれ、相?の?命を送って死ぬためではないはずだ。 永遠に生きる方法は間違いなくある。人が永遠に生きることは、?理に生まれ?わってこそ?現する。 ?理とは本?であり、本?にならなければ生きるすべはない。 生きている時に?理となり、生きている時に天?に生まれていない者が天?に行くというのは道理に合わない話ではないか。 生きている時に、完成そのものである?理に人間がなることは、?である自分自身を消し去ってこそ果たされる。 ?理とはこの世であり、?とは自分である。 だから、自分を?し?くせば、消し?くせば、永遠不?の?理が現れることだろう。 生きている時に?理に生まれ?わった者のみが?理だ。その者は、?理の?である天極?に永遠に生きるだろう。 ?として死んだら?に終わるだけであり、?とは存在しないものだ。 文と? ウ?ミョン